営業時間10:30~21:00 ※水曜 定休日

変化の先の笑顔のために!!

ゴルフで飛ばす筋肉

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
身体を動かすことが大好きでそのまま体育大学卒業。
飲食店と会社員を経験後、フィットネス業界の道へ
趣味はサッカー観戦とゴルフ!
ゴルフは平均飛距離320yd、スコア80台目指しています!

体幹トレなんて必要ない

スポーツを行う上で力を伝えるために

腰回り(腰背部)の筋肉が運動の間中

持続的に安定している事はかなり重要です。

腰回りの筋肉の役割は

体幹を通じて力(パワー)を伝えるために安定させることです。

体幹とはどの部分になるか。いろんな解釈がありますが

ここでは

鎖骨あたりから恥骨までの全ての筋肉

を体幹としてください。

上の画像の黄色の部分全域です。

このトレーニングを通して

黄色の部分に力が持続的に力が入り続けますし

逆に持続的に力をいれることが苦手なため。

運動を通して腰が痛い…辛い…

原因を作ってしまうことにもつながります。

この種目を習得することで

体幹部分の安定力

力の出力(パワーの発揮)

が、力強くなります。

ボディメイクの点でいうと

ヒップアップをしたい方には

かなり有効な種目です。

力強くなって飛距離アップ!

体幹が強く固定されると

股関節と脚で生み出された力を

外へ伝えることが出来るようになります。

例えば…ゴルフで言うと下半身で作られたパワーを

クラブを通してボールに伝えることが可能になる。

例えば…相撲の立ち合いから

下半身、腰を通して上半身へ

強力なパワーを伝えることが可能になります。

女性ゴルファーを見ていると

身体は男性に比べると柔らかい一方

男性と違うのはクラブの遠心力に耐えられず

フニャフニャと身体が崩れてしまい

飛距離が伸びないケースもあるのではないでしょうか。

体幹がこのトレーニングを通して強くなれば

30yd以上伸びる可能性もあるということです。

スタートの姿勢がすべて!

上の画像は私が60㎏のバーベルを持ち上げようとしている写真

デッドリフトの動きは前回の動画参照

 

デッドリフト動画

 

60㎏の重りを引き上げるために

60㎏以上の力を生み出すことが出来れば

60㎏の重りは持ち上がるわけですが

地球上には重力が存在するため

バーは地面に向かって重力に引っ張られ続けます。

ここで上の画像のように

脊柱起立筋などの背面や体幹部(腹筋など)の前面の

筋肉が収縮されていないと

この画像のように背中が丸まった状態で引き上げなくてはならず

丸まった状態でトレーニングを繰り返すことで

背中や腰、股関節、膝などを痛めます

これは一例のフォームですが

正しいフォームが取れない事には人それぞれ理由が違うので

そのエラーを見つけ出し修正する必要があります。

※毎週火曜日、金曜日更新中

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
身体を動かすことが大好きでそのまま体育大学卒業。
飲食店と会社員を経験後、フィットネス業界の道へ
趣味はサッカー観戦とゴルフ!
ゴルフは平均飛距離320yd、スコア80台目指しています!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© からだドットこむ。(Amélior Performance ブログ) , 2020 All Rights Reserved.