営業時間10:30~21:00 ※水曜 定休日

変化の先の笑顔のために!!

ゴルフで飛ばす筋肉

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
身体を動かすことが大好きでそのまま体育大学卒業。
飲食店と会社員を経験後、フィットネス業界の道へ
趣味はサッカー観戦とゴルフ!
ゴルフは平均飛距離320yd、スコア80台目指しています!

デッドリフトを極めよう!

バーベルトレーニングを学ぶことで

幅広いトレーニングに応用出来ます。

最近はトレーニングブームでいろいろな方が

さまざまなトレーニングを行っていますが

トレーニングの土台となる動きがバーベルを通して学ぶことが出来ます。

フィットネスクラブにはマシントレーニングといった

トレーニング機器がいろいろありますが

バーベル一本で全身を鍛えられるのでおすすめです。

今日はデッドリフトをトレーニングしていきましょう。

かっこいいアドレスを取るのに有効

デッドリフトにも

いろいろなバリエーションがあります。

デッドリフトは

デッドウェイト「静荷重」をリフト「引き上げる」

というところに由来しています。

今日は床から引き上げるデッドリフトを習得し

かっこいいアドレスに活かしてみましょう。

バーベルを握るのですがコブシの位置が肩幅より1~2個分外側

その際に肩甲骨を背骨に軽く引き寄せる

肩を通常あって欲しいニュートラル位置に入れ

体幹に力を入れて床を踏み込み垂直に持ち上げます。

たったこれだけ

グリップを握るという行為から

握力の強化につながり。

フォームを変えずに肩をパッキングした状態で

持ち上げると背中の強化

垂直におもりを持ち上げるという地面を蹴る行為が

下半身の強化につながります。

ただこのフォームが取れない方が多いのも事実なのですが

このデッドリフト姿勢が取れることで

アドレスが格段にかっこよくなります。

背中を寄せる筋肉が寄せる筋肉もお尻の筋肉も

体幹の筋肉も弱い現代人は

楽な姿勢でアドレスをとりやすくなっているから

棒立ちのようにスイングを行います。

こういう生活から身体が狂う…

こういう生活していませんか?

背中を丸めるのが得意な現代人

重力に耐えられない若い子から高齢者まで幅広いです。

アドレスを取っても

前傾をキープできずに頭だけ落として構えて

ダフッたり・・・チョロったり・・・

前傾角キープにも背中強化は重要です。

また書きます。

※毎週火曜日、金曜日更新中

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
身体を動かすことが大好きでそのまま体育大学卒業。
飲食店と会社員を経験後、フィットネス業界の道へ
趣味はサッカー観戦とゴルフ!
ゴルフは平均飛距離320yd、スコア80台目指しています!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© からだドットこむ。(Amélior Performance ブログ) , 2020 All Rights Reserved.