営業時間10:30~21:00 ※水曜 定休日

変化の先の笑顔のために!!

筋トレと再現性の高いスイング-14

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
身体を動かすことが大好きでそのまま体育大学卒業。
飲食店と会社員を経験後、フィットネス業界の道へ
趣味はサッカー観戦とゴルフ!
ゴルフは平均飛距離320yd、スコア80台目指しています!

不良姿勢は再現性が低い

 

不良姿勢は読んで字のごとく悪い姿勢の人々

重力に逆らえない人々

特に筋力レベルが下がってきている高齢者に多いですが

運動活動が圧倒的に低くなってきた子どもたちにもあてはまります。

ではそれはなぜなのか!!

 

立てなきゃ中途半端

 

骨が適切に動くことで筋肉は動きますし

筋肉が適切に働くことで骨が動きます。

不良姿勢の人々は骨も筋肉も中途半端な位置で動くため

正しい位置まで身体を誘導させらないのです。

結果、ゴルフで言うと飛距離に繋がらないですし

綺麗なスイングを行いたいのに中途半端な位置で身体が止まるので

あそこが痛い、ここが痛いと怪我の発表会です。

 

膝が伸びると飛距離に繋がる

 

前回、あなたの膝はのびますか?と投稿し終わりました。

あなたの膝はのびますか?

上の写真を見て頂いて

姿勢がわるくなると膝も落ちる(曲がる)のですが

この姿勢が長期間続くことで身体は形状記憶されてしまいます。

形状記憶されてしまうことで動きが妨げられるので

せっかく床から力を生み出しても中途半端な位置で制限されてしまいます。

そうならないためにも運動しましょうということなんですが

じゃーどうしたらいいの?ということなんですが

もも裏とふくらはぎから鍛えましょう。

それはなぜかというと

ももの裏の筋肉は脛の骨へ

ふくらはぎの筋肉はももの骨へ

それぞれ伸びているからです。

また書きます。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
身体を動かすことが大好きでそのまま体育大学卒業。
飲食店と会社員を経験後、フィットネス業界の道へ
趣味はサッカー観戦とゴルフ!
ゴルフは平均飛距離320yd、スコア80台目指しています!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© からだドットこむ。(Amélior Performance ブログ) , 2021 All Rights Reserved.