営業時間10:30~21:00 ※火曜 定休日

変化の先の笑顔のために!!

トレーニングをしようよ!-6-

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
身体を動かすことが大好きでそのまま体育大学卒業。
飲食店と会社員を経験後、フィットネス業界の道へ
趣味はサッカー観戦とゴルフ!
ゴルフは380yd目指しています!

脚線美を手に入れるために…

トレーニングしましょう!

意味のないトレーニングを卒業してみてはいかが?

フィットネスクラブで見かけるお客様は

ただマシンに座り動かせばいいと思っているじゃないでしょうか。

毎回入会してみるものの数カ月間身体を動かして変化出ましたか?

自問自答してみて変化が出ないのであれば

あきらかに

 

何かがおかしい♡

 

以外の何者でもありません。

トレーニングには疲労がつきものです。

貴重な時間を作って疲労して効果が出無いんじゃ。

お金を捨ててるのと一緒ですよ。

身体を思い通りに変化させる5つの原則

身体を思い通りに変化させたいとは思いませんか。

そこでお伝えしたい5つの原則があります。

頭で理解するのもトレーニングには必須事項。

頭で理解し実行し結果に結びつける

PDCAサイクルをしっかり行うことは

ビジネスウーマンやリーママのあなたなら

簡単なことかと思います。

第一弾として2つほどご紹介いたします。

其の一「安定」と「分離」

トレーニングをする上で意識して欲しい

「安定」と「分離」です。

例えば今は空前の筋トレ美人ブームで

お尻がプリっと引き締まった女性が増えてきましたが。

代表的なトレーニングとして

スクワットがあります。

お尻や脚を鍛えるために行うトレーニングの一つですが

股関節がしっかりと動くことでトレーニング効果を高めますが

トレーニング経験が浅い方だと

ただ下げて上げればいいと勘違いしていて

腰部を沢山動かし過ぎてしまい。

腰に負担をかけるケースも少なくありません。

このケースは「腰が支点」のエクササイズになっていて

股関節が上手く使えない「股関節が支点」のエクササイズに

なっていないからで

片方の部位を「安定」させる能力

一方の部位を「分離」させる能力

が必要になります。

ここでは「腰」を安定させ「股関節」を分離する

必要性が出て来るという事です。

ちなみにスクワットをトレーニングに沢山行う。

または高重量を扱うと

足は筋肉質になり。より太くなります。

もも回りにボリュームを付けたい女子には

有効なトレーニングですが注意も必要なエクササイズの一つです。

其の二「インナー」「アウター」

トレーニングで意識したい2つ目として

「インナー」と「アウター」です。

「インナー」とはインナーマッスル

「アウター」とはアウターマッスルの事で

それぞれ役割が若干ことなりますがお互いバランスを取れている事が重要で

例えば「インナー」は関節をコントロールすることに長けていて

「アウター」は動作を作り出すことに長けている筋力として

日常生活を送った時にお互いのバランスが崩れていた場合。

身体に歪みやたるみ、最悪痛みまで生じてしまうこともあります。

身体が歪んだ状態でエクササイズを行っても

身体は綺麗になりませんし、思い通りに変化しにくくなるので

頭で考え理解し身体で感じながら結果に結びつけて頂くことが

身体を綺麗にする一番の近道になります。

あなたは成長出来る!

トレーニングしているのに効果が出ないと悩んだ挙句

私のブログにたどり着いてくれて事を感謝します。

千里の道も一歩から!

根気強く自分と向き合ってエクササイズにトライして下さい。

また書きます。

RRR代表 石井代表のre・Frame exercise ®を下にエクササイズ指導を提供しております。

https://ccsics.jimdo.com/re-frame-exercise-%E3%81%A8%E3%81%AF/

ミスユニバースジャパン日本大会ビューティキャンプ

でも実施されたメソッドを下にエクササイズ指導いたしております。

ご興味ある方はご連絡お待ちしております。

この記事を書いている人 - WRITER -
身体を動かすことが大好きでそのまま体育大学卒業。
飲食店と会社員を経験後、フィットネス業界の道へ
趣味はサッカー観戦とゴルフ!
ゴルフは380yd目指しています!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© からだドットこむ。(Amélior Performance ブログ) , 2018 All Rights Reserved.