営業時間10:30~21:00 ※火曜 定休日

変化の先の笑顔のために!!

脚線美人をめざす -7-

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
身体を動かすことが大好きでそのまま体育大学卒業。
飲食店と会社員を経験後、フィットネス業界の道へ
趣味はサッカー観戦とゴルフ!
ゴルフは380yd目指しています!

内転筋を鍛えよう!

内ももといえばわかりやすい筋肉でしょう。

内転筋というよりは内転筋群

内ももと言えど一種類の筋肉だけで出来ているわけではありませんが

骨盤が足の動きにつられて外側へぶれないように

中心に筋肉が働いて安定性を高めています。

上の画像で言うとオレンジ色の部分を鍛え

大腿骨(ももの骨)を中央へひっぱりあげることで

骨盤の安定性が高まるということです。

前回の投稿にも書きましたが

(トレーニングしよう!)https://karada-reforms.com/bikyaku-beauty-legs-2/

骨盤の安定性(安定)を上げて、股関節を動かす(分離)が

脚線美を作り上げるのに重要となります。

骨盤の安定性を高めることで

内転筋のトレーニングは重要です。

O脚の改善にも有効!

内転筋(内もも)を鍛えると身体の中心に筋肉が働いて安定性を高める

と先にも書いたように

O脚に限らずX脚などの骨の歪みは

股関節回りの緩みに原因があります。

内転筋だけの問題ではありませんが

内転筋を鍛えておくとO脚、X脚の改善に有効なのでおススメです。

ぽっこりお腹を綺麗に!

内転筋を鍛えることで

気になるお腹のたるみの解消してくれます。

内転筋は姿勢を整える筋肉の一つであり

内ももが弱くなることで不良姿勢になってしまうことも

よく見かける姿勢ですが。

筋肉が正常に動かないことで姿勢が悪くなる。

使われないところにお肉が集まり。

お腹のたるみの原因を作ってしまいます。

むくみの改善にも内転筋

血液や老廃物の通り道である。

血管やリンパ管が身体の歪みによって

流れにくくなったら・・・

老廃物は下半身に滞り。疲れやむくみを引き起こします。

内転筋を鍛えることで身体の歪みを改善

筋肉がポンプの役割を担い、全身に老廃物を循環しやすくなるので

むくみの解消にもつながるなんてこともあります。

トレーニングしましょう

身体を動かすことは重要です。

今あなたが気になる箇所の改善にも

トレーニングを行いより健康的に綺麗に変化して

行く楽しさを実感してもらえればと思います。

トレーニング内容なども今後、動画や画像などで掲載できればと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -
身体を動かすことが大好きでそのまま体育大学卒業。
飲食店と会社員を経験後、フィットネス業界の道へ
趣味はサッカー観戦とゴルフ!
ゴルフは380yd目指しています!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© からだドットこむ。(Amélior Performance ブログ) , 2018 All Rights Reserved.