営業時間10:30~21:00 ※水曜 定休日

変化の先の笑顔のために!!

股関節の動きをスムーズに

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
身体を動かすことが大好きでそのまま体育大学卒業。
飲食店と会社員を経験後、フィットネス業界の道へ
趣味はサッカー観戦とゴルフ!
ゴルフは平均飛距離320yd、スコア80台目指しています!

股関節トレでお尻も違和感も改善

関節を制御することができると

スイングがスムーズになります。

ゴルフも上手くなって

痛みも改善して

さらにお尻の形も良くなるなんて考えたら

トレーニングを楽しむことも

出来るのではないでしょうか?

身体が機能的に動いてQOLを向上させ

より一層スタイリッシュなゴルファーを

目指して欲しいですね。

お尻を使うスポーツ

下半身と上半身をつなぐ股関節

立って行うスポーツだから

地面からの力をたくさん使って

飛距離を獲得したいですよね。

大臀筋と中臀筋に着目しましょう。

大臀筋はパワーを生み出す筋肉

中臀筋は左右の動きに対応する筋肉

身体で生み出したパワーを効率よく球に伝えるには

左右のブレを極力行わず効率よく回転することが重要です。

本当に上手い方だと敢えて楕円の動きを作り

さらにパワーを意図的に作りだすことも出来ます。

一般人レベルというと失礼ですが

その力を生み出すためにはさらに強い筋力や

柔軟性、可動性が必要になるのでそこは少し忘れて下さい。

まずはスイングだけに限らず

基本無くして応用はありません。

オーソドックスな動き。それを生み出す筋力を獲得してから

発展してもらえればと思います。

股関節周りを強化する

大臀筋を使えない高齢ゴルファーもいますが

まずは横の動きを操作する筋力を鍛えることをおすすめします。

 

簡単なチェック方法としては

「片足立ち」1分出来ますか?

難しい方は中臀筋エクササイズです。

股関節に痛みを抱える私もウォームアップで利用します。

股関節が緩みやすい私も実践することで

痛みが消失、緩和しやすい筋肉ですし

女性で言うとヒップアップ効果にもつながり

足をきれいに見せるための筋肉の一つでもあります。

片足立ちが出来ない方は特に鍛えないと駄目な箇所でもあり

片足立ちが出来ない = 体重移動が出来ない

体重移動が出来ないということはボールに力を伝えられない

ということにもつながります。

中臀筋エクササイズ頑張ってください。

ちなみにそのエクササイズはこちら

 

股関節、膝関節90° かかとをつけたまま膝の間を広げる

横向きに寝て上足(ここでは右足)を外側に広げていく

こんな簡単なエクササイズも動画を使って説明していきたいですね。

毎週火曜日、金曜日更新

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
身体を動かすことが大好きでそのまま体育大学卒業。
飲食店と会社員を経験後、フィットネス業界の道へ
趣味はサッカー観戦とゴルフ!
ゴルフは平均飛距離320yd、スコア80台目指しています!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© からだドットこむ。(Amélior Performance ブログ) , 2020 All Rights Reserved.